サンタからのクリスマスの贈り物

クリスマスが近づくと、子供を持つ親にとってはプレゼントを何にするべきかと悩む時期でもあります。毎年この時期になると、サンタさんが贈り物を持ってきてくれると信じている子供達も少なくありません。おもちゃのテレビCMを見ると、あれが欲しい、これが欲しいと子供は要望を言ってくるでしょう。さりげなく何が欲しいのかを聞いて、おもちゃ売り場に買いにいくと、値段にびっくりすることもよくある話です。しかし親としては、サンタクロースになった気分で子供の欲しいおもちゃを買ってしまうものです。サンタからの贈り物だと喜ぶ子供達の笑顔というプレゼントを親はもらっているのですね。

全世界の全ての人に同じようにやって来て、恵を与えてくれる日であるクリスマス。本来クリスマスはキリストを讃え、教えと導きを受け愛を受ける日であり、キリストの再臨を待ちわびた信徒達にとって、とても重要な日であると共に、新たな出発を決意するそのような天からの大きな恵と言う贈り物を受け、勇気を持って出発する大事な日です。しかし、今の日本の若い世代を見る時、その様な信仰的な解釈は無く、男女の愛を確かめお互いが身を寄り添いなが過ごします。また小さな子どものいらっしゃる家庭では、サンタクロースを信じる子供の為に枕元にサンタクロースのかわりに贈り物を置いておくという夢のある日でもあるのです。