贈り物に迷ったら金券

大人になると複雑な人間関係の中で生きなければなりません。その中でお付き合いの一環として贈り物をすることも少なくないでしょう。普遍的なイベントでのプレゼントなら好適品などが取り上げられていることも多いですが、そうでない場合は困ります。しかも、贈る相手は必ずしも自分と親しい相手とは限りませんので、どんなものを選んだらいいのかさっぱりわからないことも多いものです。そんな時は商品券などの金券を贈り物とすることをお勧めします。クレジットカード会社が発行しているものや、大手百貨店や小売店などが発行しているものなど、身近なお店で利用できるものを贈りましょう。

趣味ではない贈り物をプレゼントされても、ほとほと保管に困ってしまう。オークションで転売するのも心が痛むし、捨ててしまうのはもっと申し訳ない。好みに合わない物を受け取って、しぶしぶお礼を言うくらいならば正直言って、商品券の方が嬉しい。しかし中には、金券を贈るなんて真心がこもってないと勘違いしてる人が案外多いことに驚く。金券なら自分の欲しいものを選んで買えるし、後から受け取った贈り物の感想を聞かれて言葉に詰まる苦労もない。そして何より金欠のときに換金して現金にもできる。貰う側はそっちの方が嬉しい限りだ。